大人数でテーブルを囲んでワイワイというイメージがあるせいか、中華料理についてのマナーが語られることはあまりないですよね。

しかし、中華料理にも覚えておきたいマナーがあります。それはターンテーブルの回し方。

料理が主賓の前に置かれたら、そこから時計回りに動かしてすべての人に料理を回す。これを新しい料理が置かれるたびに繰り返すのが正しい作法になります。

ただし、一巡した料理が自分の左側に残っているのであれば、それを取るために「失礼します」と断りを入れ、少し右に動かす程度なら構いません。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です