春先になると登場する桜餅、おいしいですよね。

塩漬けされた桜の葉っぱのしょっぱさと、あんこの甘味が絶妙な和菓子です。

しかし、この葉っぱは、花見でおなじみの「ソメイヨシノ」の葉っぱではありません。

これは、産毛が少なくて香りのよい「オオシマザクラ」のもので、専用の木で桜餅用に育てられているんですね。

摘まれた葉っぱは、半年間ほど塩漬けされて桜餅専用として出荷されていきます。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です