豆腐には木綿と絹ごしがありますよね。

しかし、大豆の栄養をより多く摂るためにはどちらを選べばいいのでしょうか。

正解は木綿豆腐になります。

木綿豆腐は綿の布を敷いた箱型に、にがりなどの凝固材を加えた豆乳を流し込み、重しを載せて水分を押し出して作るもの。

一方、絹ごし豆腐の方は、型に流し込んで自然に固まるのを待つので、木綿豆腐に比べて水分の割合が多くなるんですね。

そのため、水分の割合が低くなる分、栄養が詰まっているのが木綿豆腐となります。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です