スミを吐く生き物といってすぐに思い浮かぶのはタコですよね。

しかし、イカスミのパスタやリゾットなど、料理に使われるのはイカの方ばかりで、タコのスミが使われている料理は見たことないはず。

これは、イカに比べてタコのスミはおいしくないからです。

うま味成分であるアミノ酸が、タコはイカのわずか30分の1しか含まれていません。また、タコの墨袋が取りづらいのも理由の一つになっています。

タコは、スミよりもあの味わい深い脚を頂くに限りますね。


関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です