居酒屋では「とりあえずビール」という声をよく聞きますよね。

実はなんとなく発するこの言葉には、ビールの中身に隠された秘密があるのです。

まだ何も食べていない状態で、アルコール度数の高いお酒を飲むと、内蔵に負担がかかってしまう上に、すぐに酔いが回ってしまいますよね。

しかし、日本のビールはアルコール度数が4~5%と低いので、初めの1杯には最適なのです。

また、ビールに含まれる炭酸やホップの苦味が胃腸への刺激となって、食欲を増進させる効果もあります。

「とりあえずビール」は、実は食事をおいしく楽しむという意味でも理にかなっていたんですね。


関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です