ニワトリの卵の卵黄にはカルシウムや鉄、ビタミンA、リンなど、様々な栄養価が含まれています。

一般的には卵黄の色が濃いほど栄養価が高いといわれていますが、実は必ずしもそういうわけではないのです。

なぜなら、卵黄の色はニワトリが食べるエサによって左右されやすいからです。

乾燥アルファルファやトウモロコシを食べさせると卵黄は黄色くなりやすいですが、コメを沢山食べさせると白くなりやすくなります。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です