牛丼屋に行くと当たり前のように置いてある紅ショウガですが、単に「味が合うから」という理由だけではありません。

牛丼は酸性を示しますが、甘酢で漬けられた紅ショウガはアルカリ性を示しています。この二つを同時に食べると、体が酸性に傾くのを防いでくれ、健康にもよいのです。

また、茶色い牛丼に赤の紅ショウガが加わることで、視覚的に食欲を増進させる効果もあります。つまり、牛丼と紅ショウガh切っても切れないベストパートナーなんですね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です