時代劇や歴史小説などに出てくる男性には、〇兵衛、〇右衛門、〇左衛門などといった名前が多いですよね。

これは、平安時代の兵制に由来した名前なのです。

平安京には、全国から体が丈夫で弓や馬術に優れた青年たちが兵力として集められました。

彼らが配置された部署は、大きく分けて近衛府と外衛府、左近衛、右近衛、衛門府、兵衛府、左衛門、右衛門、左兵衛、右兵衛と分けられていました。

兵役を終えて故郷に戻った後も、彼らは尊敬の念を込めて兵制にちなんだ名前で呼ばれたんですね。

よって、その名残が〇兵衛、〇右衛門、〇左衛門という名前なのです。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です