「人民の、人民による、人民のための政治」とは、誰もが一度は聞いたことのある第16代アメリカ大統領リンカーンの有名な演説ですよね。

しかし、実はこの言葉を使ったのはリンカーンが初めてではないのです。

14世紀にジョン・ウィクリフという宗教改革家が、聖書の序文に「人民の、人民による、人民のための統治」というフレーズを載せたのがはじまりなのです。

それを政治家のダニエル・ウェブスターや、牧師のセオドア・パーカーが引用し、パーカーの言葉に感銘を受けたリンカーンがさらに引用したとのこと。

今ではまるでリンカーン本人が考えたかのように思われていますが、いずれにしても、誰もが引用したくなる素、晴らしい名言であることは間違いないですね。


関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です