「資本論」で知られるドイツの経済学者カール・マルクス。

著名な経済学者であるからには、実生活でもさぞかしがっちりとカネを設けていたのでは?と想像する人もいるでしょう。

実際にはその反対なのです。

プライベートでのマルクスには経済観念がほとんどなく、浪費癖が激しくて、借金ばかりしていたといいます。

得てして、有名になる人はそういった人生を送るものなのかもしれませんね。


関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です