布団を干して取り込むとき、布団叩きで思い切り叩く人も多いですよね。しかし、これは効果がないどころか、かえって布団を傷める恐れがあります。

布団を叩くとホコリが出てくるように見えますが、実はこれはホコリではなく布団の中で千切れた綿なのです。

叩けば叩くほど綿は千切れ、せっかくの布団も台無しになってしまいます。

そのため、布団を叩く場合は、思い切り叩くのではなく、何回かポンポンと軽く叩く程度が良いのです。


関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です