あらかじめ関係者に話をつけておき、仕事などを成功に導くことを「根回し」といいますよね。ビジネスパーソンにとっては重要なノウハウのひとつです。

ところでこの根回しという言葉、本来は造園用語。造園業界における根回しは、なんと3年もの時間がかけられます。

樹木を別の場所に移植する際、1年目に細い根を切り、太い根の皮を剥きます。そして2年目には太い根を切って3年目には幹の底を掘り起こしてようやく移植。この準備のための3年間こそが本来の根回しなのです。

この用意周到さが転じて、今ではビジネスシーンでも使われるようになりました。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です