何気なく使っている言葉にも、列記とした由来があるもので、ビジネスシーンでも使われる「打ち合わせ」という言葉にも古式ゆかしい意味があります。

日本の伝統芸能の雅楽では、笙や篳篥、笛などの管楽器に、琵琶や琴などの弦楽器、さらに楽太鼓、鉦鼓、鞨鼓などの打楽器を用いて演奏します。このうち、鞨鼓が楽器全体の店舗を合わせる役目を果たします。

全体をうまく合わせるということから、この鞨鼓を打って合わせることが転じて、事前に相談する意味の「打ち合わせる」という言葉が生まれたんですね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です