「これで結構でしょうか」などと上司に言ってはいないでしょうか。

この「結構」の使い方は間違っていて、かなり不遜なニュアンスで伝わってしまいます。

結構は、その状態で十分、満足しているという意味があり、基本的に目上の者が目下の者に使う表現なのです。

「いい」を丁寧に言い換えたつもりでこの結構を使ってしまうと、相手に対してかなり失礼になってしまうことがあります。冒頭のケースなら、「これでよろしいでしょうか」と聞くのが正解。

仕事場など上下関係のあるところでは、軽々と結構を使わない方が無難だといえますね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です