子供たちによく「代わりばんこで使いなさいね」などとお声をかけることがありますよね。

そもそも、この「ばんこ」という言葉にはどんな意味があるのでしょうか。

この言葉の由来を探ると、昔の製鉄所に行きつきます。

昔の製鉄所ではタタラと呼ばれる踏み版のついたふいごを足で踏み、ピストンを動かして製鉄作業を行っていました。

このタタラを踏む人のことをバンコと呼んでおり、彼らが次々に交代してタタラを踏む様子から、「代わりばんこ」という言葉が生まれたんですね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です