宮内庁御用達、セレブ御用達などという文句を宣伝に使うお店は多いですよね。

これは「ごようたし」と読むのが主流のように思えますが、実はもともと「ごようたつ」と呼んでいたそうです。

江戸時代の国語辞典「節用集」では、「ようたつ、ようだつ」としているものが多く、現代でも辞書によっては「正しくは、ごようたう」とあるのです。

ただし、現在は「ごようたし」と読むことが多く、やっきになって正さなくてもよいかもしれないですね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です