「姉妹都市」といえば、友好関係で結ばれた各国の都市のことを指しますが、なぜ「兄弟」ではなく「姉妹」なんでしょうか。

これはヨーロッパの言語に詳しい方ならご存知かもしれませんが、名刺には性別があります。「都市」という名詞ですが、フランス語、ドイツ語、スペイン語をはじめとするほとんどのヨーロッパ言語では、女性名詞になるんですね。

このことから、友好関係にあるふたつの都市を指して、「姉妹都市」というようになりました。

ちなみに、世界最古の姉妹都市は836年のドイツのパーターボルンとフランスのル・マンで、日本初の姉妹都市提携は長崎市とアメリカのセントポール市です。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です