温泉地として全国的に有名な「ゆふいん」ですが、湯布院、由布院と、2種類の表記がありますよね。

現在では合併で由布院となっていますが、1955年に由布院町と湯平村が合併してできたのが湯布院町です。その経緯から、ふたつの表記が共存しています。

ちなみに、やわらかいイメージを出すため、「ゆふいん」とひらがなで表記することも増えてきています。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です