皆さまの様々な「?」にお答えするサイトです。

気になる「そもそも」がありましたら、ぜひお問い合わせよりお声がけくださいませ。
可能な限りでお調べいたします。

運営者のブログはコチラ

———————–

■参考文献

「頭がいい人の敬語の使い方」(本郷陽二監修/日本文芸社)
「面白くてためになる「日本語常識」」(柴田武/三笠書房)
「「お金の知識」に強くなる本」(西野武彦/PHP研究所)
「理科力をきたえるQ&Aきちんと答えられる大人になるための基礎知識」(佐藤勝昭/ソフトバンククリエイティブ)
「医者以前の健康の常識2」(平石貴久/講談社)
「接待以前の会食の常識」(小倉朋子/講談社)
「知識の暦」(北島廣敏/グラフ社)
「知りたがり屋たちの質問」(シェリー・シーサラー著、中村安子訳/飛鳥新社)
「そうだ!科学の先生に聞いてみよう – 大人がグッとつまる子どもの質問90」(サイエンティフィック・アメリカン編集部編、青島淑子訳/阪急コミュニケーションズ)
「眠れないほどおもしろい雑学の本」(ジョエル・アカンパーク著、野中浩一訳/三笠書房)
「頭にやさしい雑学読本2,3」(竹内均編/三笠書房)
「子どもにウケるたのしい雑学②」(坪内忠太/新講社)
「雑学辞典 知って驚く!! 街中のギモン110」(日刊ゲンダイ編/講談社)
「子どもにウケるたのしい雑学」(坪内忠太/新講社)
「食の文化シンポジウム2009「食」- その伝統と未来」(熊倉功夫編/ドメス出版)
「気象のしくみ・天気図の見方」(木原実/主婦の友社)
「解剖博士・竹内修二先生のはて・なぜ・どうしてからだのしくみクイズ第2巻 からだをつくる・動かす・循環のしくみ編」(竹内修二監修/合同出版)
「図解でわかるからだの仕組みと働きの謎 おもしろくてためになる人体の基礎知識」(竹内修二/ソフトバンククリエイティブ)
「毎日小学生新聞 マンガで理科きょうのなぜ?2 人のからだのなぞ21」(毎日小学生新聞編集部編/偕成社)
「体のふしぎ事典」(ユルゲン・ブラーター著、畔上司訳/草思社)
「オール図解 30分でわかる人体の不思議」(山西敏朗監修/日本文芸社)
「病院では教えてくれない健康の常識」(鶴見隆史/ぶんか社)
「身のまわりの疑問を徹底取材!雑学新聞」(読売新聞大阪編集局/PHP研究所)
「やさしい行政と完了のはなし[改訂版]」(老川洋一編/法学書院)
「雑学スクープ新聞 素朴な「なぜ?」をスッキリ解決」(読売新聞大阪編集局/PHP研究所)
「雑学図鑑 街中のギモン ダイナマイト」(日刊ゲンダイ編/講談社)
「ボールのひみつ」(新星出版社編集部編/新星出版社)
「ザ・飲みモノ大百科」(串間努、久須美雅士著/扶桑社)
「日本人が知りたい地震の疑問66」(島村英紀/ソフトバンククリエイティブ)
「モノの世界史 刻み込まれた人類の歩み」(宮崎正勝/原書房)
「しょうゆの不思議」(久保田芳郎、宗像伸子、舘博監修/日本醤油協会)
「なぜだろう? おもしろ実験教室」(ハンス・ユルゲンプレス著、岡田朝雄訳/朝日出版社)
「万葉びとの長寿食 日本人・優秀性の証明」(永山久夫/講談社)
「日本人なら知っておきたい「和」の知恵」(藤野紘/河出書房新社)
「親鸞と日本人 – 日本の仏教」(徳間書店)
「お葬式の雑学」(市川愛/扶桑社)
「図解雑学 イヌの心理」(武内ゆかり/ナツメ社)
「品のいい人の食のマナーと雑学知識 – 意外や意外!これだけであなたは「認められる人」」(古屋/三笠書房)
「「食」の雑学達人になる本」(旭屋出版編集部/旭屋出版)
「「食物のぎもん」に答える本」(女子栄養大学出版部編/三笠書房)
「図解雑学 日本の苗字」(丹羽基二/ナツメ社)
「もっと「話が面白い人」になれる雑学の本」(竹内均/三笠書房)
「調理以前の料理の常識」(渡邉香春子/講談社)

など(随時追加)