オリンピック種目のサッカーには、年齢の上限が設けられていますが、なぜなのでしょうか。

これは、サッカーは世界一を決める大会としてワールドカップが開催されているからなのです。

かつてのオリンピックには、プロの選手は参加できませんでした。そのため、プロサッカーが盛んなヨーロッパや中南米の諸国と、当時プロが存在していなかったソ連など東欧諸国の差が歴然となり、世界一を決める場としてふさわしくなかったのです。

1984年のロサンゼルス大会からプロの参加が認められましたが、国際サッカー連盟(FIFA)は、ワールドカップの本大会や予選に参加した選手のオリンピック出場を認めませんでした。

そして、1992年のバルセロナ大会から、「全員が23歳以下」という条件が設けられました。なお、現在は、3人までのオーバーエイジ枠が認められています。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です