時速300キロ以上の高速でサーキットを疾走するF1マシンですが、果たして燃費はどのくらいなんでしょうか。

F1のレース距離は、最長で約305キロ。マシンの燃料タンクの容量は約250キロと言われています。ここから単純に計算してみると、燃費はリッターあたり1.2キロから1.5キロということ。

今や、リッター30キロ以上という低燃費の軽自動車も登場している時代なので、実にその20倍以上の燃料を消費しているのです。

ちなみに、使用している燃料は市販のガソリンに近いもので、基本的には街中のガソリンスタンドでも購入できる燃料で走っています。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です