約3万人ものランナーが参加する東京マラソンでは、スタートの号砲が鳴ってから、最後尾のランナーがスタートラインを越えるまでに20分もかかります。

しかし、このスタートのタイムロスは最終タイムに考慮されることはありません。では、スタートの順番はどのように決められるのでしょうか。

一般参加者はゴール予想タイムをあらかじめ申告し、若いナンバーから並ぶ位置が指定されるのです。

また、オリンピックや世界選手権などでは抽選で並ぶ順番を決めています。その場合は、タイムに影響が出ないよう、全選手がスタートラインから10メートル以内に入るように考慮されているのです。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です