スポーツ選手のユニホームは、基本的に選手が動きやすいデザインや材質となっています。それでも、バスケットボールはダブダブ、逆にバレーボールなどは体にぴったりとフィットしていたりと、競技によってまちまちなのは面白いですよね。

そんな中、男子体操の選手は床や帳場ではショートパンツ、それ以外の種目では長ズボンと、2種類を使い分けています。

これは、素早い動きが要求される床や跳馬は動きやすいショートパンツを、それ以外の種目では、脚のラインを綺麗に見せるために長ズボンを着用しているのです。

採点競技である体操の場合、技の難易度とともに見た目の美しさが得点を左右することがあります。男子といえども服装にも気を使っているんですね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です