プロのサッカーの試合では、キックオフの前に先発メンバー11人が集まって写真撮影をしますよね。

しかし、国際試合の試合前に行われているのは実は単なる記念撮影ではなく、記録に残すためのもので、正式には「フォト・セッション」と呼ばれます。

撮影された写真は、国際サッカー連盟がランキングを決める際などに使うテクニカルレポート用に使われる重要なものなのです。

ただし、Jリーグなどの国内の試合で行われている写真撮影は正式なフォト・セッションではなく、報道機関向けの記念撮影にすぎません。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です