プロ野球の12球団の中で、巨人軍だけがチーム名に「軍」とついています。これは巨人が特別扱いされているということなのでしょうか。

実は、この呼称には特に意味がないのです。巨人軍の前身は1934年につくられた「全日本軍」であり、ここから「大日本東京野球倶楽部」が生まれました。このチームが都営する際に「東京巨人軍」と名乗ったのです。

他にも、現在の中日は名古屋軍、オリックスは大阪阪急軍となっていたのですが、チーム名の変更とともに「軍」という呼称が消滅したのです。つまり、巨人軍という名称は、唯一昔の名残をとどめているに過ぎません。

これも伝統あるチームである所以かもしれませんね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です