そもそも、外から見てもわからない京都の住所表示をめぐる謎って?

京都の街並みが碁盤の目のようになっているのは有名な話ですが、そこに張り巡らされた道路には古くから使われてきた通り名があります。 この通り名を用いて、現在の一般的な住所表記とは全く違った表し方をするのが京都流なんですね。