“初物”と聞いてまず思い浮かべるのは、初ガツオや初マツタケあたりでしょうか。

俗に「初物七十五日」ということわざがあるように、昔から初物を食べると寿命が延びるといわれてきました。

その理由は「初物は縁起がよい」からという何とも漠然としたものでしたが、実際、野菜や魚は旬の時期に収穫されたり、水揚げされたものに最も多くの栄養が含まれるといいます。

単なる俗説だけにとどまらない根拠といえますね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です