子供からお年寄りまで、嫌いな人がいない(?)食べ物といえば、カレーですよね。

ところで、カレーには必ずと言っていいほどジャガイモが入っていますが、これにはちゃんとした理由があることをご存知でしたか?

ジャガイモには辛さを調整する役割があるのです。

カレーの辛さがちょうどよければ、ジャガイモはそのまあ食べればいいですが、辛すぎるときはジャガイモをつぶして、ご飯に混ぜ込んで食べると辛さが和らぐとされています。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です