唇についた海の水は、ちょっとなめるだけでしょっぱく感じますが、塩分濃度は3.5%くらいなもの。

では、醤油の塩分濃度はどのくらいでしょうか。

実は、醤油は海水の4倍以上の約16%もある。

にもかかわらず、醤油にはそれほどしょっぱさを感じないのは、アミノ酸や糖分などのうま味成分がたっぷりと含まれているからなのです。

これらの成分が複雑に絡み合うことによって、舌に感じる塩分を和らげているんですね。

関連する「そもそも」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です