そもそも、死者にあえて生前と正反対のことをするのってどうして?

人が亡くなったとき、宗派により違いがありますが、掛布団は上下逆さにかけ、白足袋を左右逆に履かせ、枕元に立てる屏風は逆さ屏風とします 死装束の経帷子も普通は右前合わせですが、合わせを左前にします。これってなぜなんでしょう。